昆虫と植物

アオスジアゲハの卵?

ヤブニッケイの葉の上  アオスジの卵かと〜

昨日の写真


アキギリ

アキギリ

チャバネセセリ1 アオギリ

アキギリの一字違い アオギリ
チャバネセセリ

シロテンハナムグリ

交接中のシロテンハナムグリに横やりを入れる不届きシロテン (/_;)


シロテンハナムグリ3

この暫く後に 二頭の方は一方を背負ったまま モミジの木を登り始め 横やり君は飛び去りました。
数分後に 二頭の方も居ませんでした。
チャバネセセリ

チャバネセセリ


アゲハ

このところ (当 庭では)あまり注目されなかった アゲハ幼虫
蛹と羽化にも立ち会えていない。
10年ほど前に比べて カナヘビなどが 庭に定住し始めたことと 関係があるのかと思われるが〜
幼虫段階で居なくなることが多く 前蛹時期まで見届けることが 少ない。
今日の写真は なんとかこの大きさにまで無事たどり着いた という感想だ。

アマガエル

アマガエル
コレより小さい 幼体アマガエルも散見


ゴマダラカミキリ

ゴマダラカミキリ
(デッキの上にもがいていたのだが 顔の全面に金色の泡のようなものがあり
 カビの病気で終末をむかえるのかと思っていた。
 その後 二日間生きていたのだが ・・・アナザーストリィーがあった(;_;) )
  怖い話を・・・アップできないかも (^_^);
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

シロテンハナムグリがいっぱいでいいですね~!
ゴマダラカミキリの泡から何かが生まれたのですか!

No title

かぜくささん 今日は(^^)/

  フルーツゼリーの残りを 容器に入れておきました。
人間的には腐って 饐(す)えた臭いでした。
昆虫には どうやら其処が美味しいのか、入れ替わり立ち替わり甲虫類が来ていた様子です。     3っつも居たので写真を撮ろうとしたら 訳あり状態(^^)

ーーー
カミキリのお話は 写真の金色バブル?の様なモノは 何なのか分からずじまいです。
(ボク的には)怖いので (震える手で?)わずかな写真を撮りましたが・・・寄生虫が生まれた〜〜というのでは無さそうです。

 実は  何でも無い事でしたが・・UP どうしようか考慮中です (^_^;)
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ