メガネツユクサ(白色化)

メガネツユクサの白色の多いモノ
眼鏡らしからぬ色

アオスジ卵2PM

昨日の写真の続きで アオスジの卵と思われるもの (午後2時撮影)

アオスジ卵7PM

同じモノを 午後7時撮影
二個が かなり黒くなっている
そろそろ孵化か

キスジツマキリヨトウ幼虫

イノモトソウに クッキリした模様の幼虫が潜んで居た
キスジツマキリヨトウ幼虫と分かったが 成虫は 汚いかも (;_;)
シダ類を食べるそうなので、食べるところを見てみたいので イノモトソウの鉢を 室内に取りこむ


キスジツマキリヨトウ・イノモトソウ


右が元々長い葉のあったもの〜〜左は葉が半分無くなったもの
葉先から 食べて居た (^^)
夜は半分の葉の裏に逆さに止まっていた

カシワクチブトゾウムシ

先日仕掛けた ゼリーのところに居たので写真をと思ったが
逃げ足が速かった。 ぼけた写真。
カシワクチブトゾウムシかコカシワクチブトゾウムシのようだ。


*通りすがりの虫好き様から
ヒレルクチブトゾウムシ」と教えて頂きました。m(_ _)m


ウスミドリナミシャク

玄関先の壁にピタリとくっついていた
どんなに近くに寄っても 逃げない
なにか お礼を言いたいのだろうか(まさかネ)

調べたら ウスミドリナミシャクのようだ
イヌマキなどを食べると有るので コイツが犯人だったのか?
イヌマキの枝先の葉がことごとく薄い糸でくっついて
なにか 蛾の幼虫が居るのは 分かっていた〜〜〜

食草を提供したので お礼が言いたかったのだ。
(まさかね (/_;) ある訳が無い)
 ネットで見られる写真も、白っぽい壁に止まっている写真が多かった。
苔むした森の樹木に止まれば 多分見つかりにくいと思うのだが、
白壁に止まるから 写真に撮られる機会も多いのだと思われる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめまして、通りすがりの虫好きです。

僭越ながら、カシワクチブトと推測されているゾウムシは
ヒレルクチブトゾウムシと思います。

No title

> 通りすがり様
 有難うございます〜〜〜。
ボケた写真に お目通し頂いた上に
名前を教唆して頂き 有難うございます。
ヒレルクチブトゾウムシなんて 始めて知りました (-_-);

庭に目にする 虫を時々アップしていますが、名前は半分以上??クエスチョンの嵐・・・です。
機会がありましたら 時々でも覗いて「訂正」をお願いします。
 該当のカシワクチブトゾウムシ?の 記事
   修正したいと思います。   m(_ _)m有難うございました。

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ