色々の実と種

ジュズサンゴの実
ジュズサンゴの実
果実の色は鮮烈な赤色で とても目立つ
果肉の中にいくつかの種子があるが 発芽率は高い
落下した赤い実を潰して 鉢に蒔いておくと 
芽がでる (あたりまえだが)(^^)


サンゴジュの果実と種子

珊瑚樹の果実も赤く 目立つが 時間と共に黒くなって 落下する

サンゴジュ 種子

種子は 形が子安貝に似ている (^^)
膨らんだ方には 二本の稜がある
挿し木で増えたことがあるので 種を蒔いた事が無いが 
今度 チャレンジしてみようか〜

サンゴジュ(スケッチ)
珊瑚樹(スケッチ)

シロシキブの種子

シロヤマブキの実
黒い果皮はぺらぺらの薄さで簡単に剥がれる
中から皺だらけの果肉(中果皮=写真右側)が出て来る
コレを割ると種子がある(らしい)(^^)  未だ割ったことが無い(-_-);

ゴーヤの種子

ゴーヤの種子
表面に複雑な模様がある
平たい面の両方(裏表)にあるが 未成熟のモノにはこのへこみは無いようだ



レンギョウの実

レンギョウの実
連翹の種類は未定
(本来 短花柱花が咲く株と長花柱花が咲く株は別々で、一株で両方の花を付けることは無いそうだ) 
一本の木でも時に両性花が有り (昆虫による)自家受粉が行われる機会はあるという

それにしても鉢植一株で 幾つも連なって実が付くのは不思議なようだ
近くに受粉樹でも無い限り なかなか無いという〜
(ネットで 「盆栽で実が付いている」写真も見かける)
植物の繁殖は不思議なことが多い(=.=)


ブルーベリーの果実

ブルーベリーの種は 小さい (>_<)
写真中程の緑色の実はクスノキ

アワダチソウグンバイ

アワダチソウグンバイか?

ホシホウジャク

ホシホウジャク

ジョロウグモ

ジョロウグモの体表の模様は 成長に伴って大きく変わるそうだ

写真は ホウキで巣を除去した際に 乗っかってきたジョロウグモだと思われる蜘蛛

蜘蛛の巣


広い空間に大きな巣を張るので 庭で通路を歩いていて 顔に引っかかるので困る(;_;)
庭に三匹も居れば 毎日どこかで 引っかかって悔しい思いをする

ハキリバチの巣


庭のハキリバチの巣(が有ると思われる筒/竹筒の後ろ)
7月中旬の様子 動画

知らないうちに出ても分かるように ネットを付けてあるが 未だに何も出てこない
来年回し?
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

わくわくするものがいっぱいですね!
絵を拡大して見せていただきました。
実の色を塗るとき楽しいでしょうね(^^)

ハキリバチはなかなか羽化しないのですね。

No title

かぜくささん こん♪♪は

 植物の実をみると ついつい興奮?(/_;)

 デッサン力が無い事が辛いです。絵はこりごりなのですが〜
サンゴジュの実が 干からびていくのをみて 何故かスケッチを〜
着色は・・・・・

バラハキリバチのような蜂でしたが  葉っぱを運んでいたので
巣作りしたと思って ネット被せましたが・・・
来年でしょうかね。
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ