極細のトンボが・・・

キイトトンボ?

今までに見たことの無い 細くて小さな蜻蛉がいた。
調べてみたが 名前が分からない。
ネット検索で似た写真に キイトトンボと書かれているのがある。 
色はキイトトンボとベニイトトンボの中間の色をしている。
やはり (^_^); 分からずじまい。

サンゴジュ

サンゴジュの果実が 熟して落ち始めた。
総状果実を4本切り取った。(写真右側)
実の落ちた軸は本当に珊瑚のようだ。
果実を支えていた果柄もポロポロと落ちる。(写真中下)

ナラガシワ

鉢植のナラガシワのどんぐり。
鉢植で枝振りが少ないので、必然的に果実も少ない。
毎年10個前後だったと思う。
先日の台風の横殴りの風にも 耐えた実が6~7個見える。 ♪
未だ小さいが 大きくなると とても嬉しい実だ。

コナラ(地植)

コナラの地植は 今年も豊作のようだ。
毎年果実を拾い集めて・・・・ 結局捨てる羽目に (;_;)

コナラ(鉢)

コナラの鉢植にも 数個の実がなっている。
こちらの方が 地植より(目下のところ)大きい。
20数年が経過している鉢植だが・・幸い枯れなくて、大きなどんぐりは貴重なモノ♪
(枝は積雪で何度も折れた鉢植 (;_;))


ウバメガシ

ウバメガシの鉢植にもどんぐりが~
2年越しで完成の果実なので このまま大きくなるだろうか。
知らないうちに落下することも多いようだ。
今は可愛いが成熟すると 先っぽの尖った 細身のどんぐりになる。
殻斗も浅く チョット見栄えが悪い。
と言うことで 写真の形が一番可愛いかも~







スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

コナラの鉢植えは20年ですか!
素晴らしすぎます(^^)
ウバメガシは二年かかるのでしたか!
家のは成熟しないかもしれません。

No title

かぜくささん  今日は(^^)/

どんぐりは 可愛いですね(^.^)
ウバメガシは うろ覚えですが 二年かかったかと思います(超いい加減で(¨;)スミマセン)
かぜくささんちのウバメガシべービー ブログで拝見しましたが
秋にはきっと立派などんぐりになると思います。
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ