松の翼果を分解

松の種子
マツボックリを飾りにしようと拾ってきた

松の種子1

時々 はらりと果実が落ちるので 逆さにして振ると
いくつかが出て来た・・・

松の種子2

ふっくらした種子と 薄っぺらい羽で出来ている

松の種子3

種子と羽はガッチリとくっついて居るように見える

松の種子4

乾燥が進んでいる翼果は 種子と羽の部分が今にも外れそうだ

松の種子5

外すと 種子はギンナンの様な形をしている

取り外すシーン 動画↓



松の種子6

羽の一部は 種子の稜の部分を挟み込む形でくっついていた


松の種子7

種子と羽
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

面白いですね~。
挟みこんでいるのですね。
遠くへ飛ばしたり、着地したら外れやすいようにとか、よく考えられているのですね。
マツの実も集めたくなりました(^^)

No title

かぜくささん 今日は(^^)/

先日公園で松ぼっくりを拾ったのですが、家で触っていたらパラリパラリと・・・
タネ部分を 何気に外してみました〜
種子と羽根は、種の保存のために 最も進化した部分(デザイン)なのかも知れませんネ

コメント、いつもありがとうございます。
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ