石膏着色人形(その2)

ペンギン人形4

昨日に続き 石膏人形の着色

イワトビペンギンは 岩の上に乗っかった感じにする
(写真は岩の台座がまだ未着色です)
ペンギン人形0

着色の途中
最初にお腹を白色で、冠羽や眼の周り、岩や足を塗って、最後に体全体の羽を塗る
なんと 体全体はで覆われている~では無いのだ (^^)

ペンギン人形1

作業のし易さで赤い眼、嘴、黄色い冠羽を塗る
眼の周りが一番難しい
足は岩と相談しながら・・・
遊び心で 餌の魚を描くことも~

ペンギン人形2

イワトビ以外は”ペンギン一般”として 遊び心で色を塗る (^_^);

この後(真ん中と右端の)イワトビペンギンは台座を文字通り岩のように茶色っぽくすれば完成
その他のペンギンは 氷風の台座でOK
パールホワイト、又はパールブルーのアクリル絵の具を塗ると 氷のように
きらりと光って見える

石膏に着色は難しい (;_;)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ