カタクリと桜

カタクリ

カタクリが顔を出した



ベンケイソウの仲間

カランコエ の 仲間






庭のサクラ(三態の種々相)
↓↓


サクラ四方咲き

庭に三種の山桜が有るのだが 咲き始めの時期が僅かずつ違う。
区別のために 咲き始めの時期順に「四方咲き」「下向き」「横向き」と名付けている。
おおよその花の向きから付けた区別。

最初に開花した木は、現在満開から散り始め頃。
花は上向き横向きなど様々。(四方向きと呼んでいる)
咲き始めは花のみで 木 全体が白っぽく見える。

サクラ四方咲き萼筒

雨で花びらが落ち始めた。
萼筒の様子。
三種の中で中くらいの長さ?(気分の問題程度の違いだが (^_^); )
この段階でも葉は目立たない。

サクラ下向き雨の中

二番手は下向きに咲く。
雨の中五分咲きくらいか。
地植。
大きくならないように切り詰めているので枝振りきわめて悪し。

サクラ下向き4

全ての花がほぼ下に向いて開花。
開花前に柔らかな葉っぱも一緒に成長するので 木全体は赤っぽく花が目立たない。

サクラ下向き3

真下から見れば 開いているのだが・・・地味。

サクラ下向き2

萼筒は三種の中で 最も長い。

サクラ横向き

三番手はバケツくらいの鉢に植えてある桜。
花は横向きに咲くことが多い。

サクラ横向き2

萼筒は短くガッシリして見える。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ