台風が来る

ブラックベリー果実

ブラックベリーの果実も そろそろ最後
収穫終わりかけの実は 小さくなってきた
台風で落下する前に 全て獲った


ツマグロヒョウモン羽化ドングリ


庭で産卵されたツマグロヒョウモンの幼虫を育てた
十数頭の幼虫が 蛹になり ほぼ毎日羽化している
羽化直後に庭へ飛び出した個体で
奇麗だ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下
蛹 写真有ります。(注意)

とても奇麗な 銀のボタンを付けたツマグロの蛹!!
昆虫の嫌いな方は開かないで下さい。


続きを開く↓
ツマグロヒョウモン羽化裏面

羽化直後 ガラス戸に止まったので 腹面が写せた

ツマグロヒョウモン蛹飼育

残っているのは2頭の蛹

ツマグロヒョウモン蛹

この銀色の不思議
蛹  →  成虫  の間で この銀の滴の果たす役割は 何だろう?

ツマグロヒョウモン蛹銀ボタン

どうすれば僅か一日で こんな付属物が作れるのか
神秘


ツマグロヒョウモン蛹表


表か裏か判らないが ・・・
コチラには銀牡丹は無い

幼虫生育時  スミレの葉を食べる幼虫 はコチラ


-------Oomurasaki----
Oomurasaki
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

一日で作る銀ボタン、不思議ですね!
ツマグロヒョウモンの翅のピンク色も独特だなといつも考えています。
検索してみると、珊瑚朱色という色が少しだけですが似ていました。
虫さんたちには驚きがいっぱいですね。

No title

かぜくささん
(^^) 今晩は
少し風が強くなってきました。 明朝、台風10号が日本海を通過予定だそうです。

珊瑚朱色 バッチリです。コーラルレッドですね。
虫さんの色や形は 不思議いっぱいですね。
実は今日 化粧ビンにオオムラサキの絵を描きました (/_;)
(このページ 最後にアップしました。極小画像でひっそりと~追加)
翅の色は微妙な色で なかなか作り出せません(;_;)

今度ツマグロを描くとしたら 珊瑚朱色を思い出してみます。
教えてくれてアリガトウm(_ _)m
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ