サンゴジュのダニ室


サンゴジュダニ室

サンゴジュの葉は常緑となっているが、寒くなると紅葉して落葉するものもある。
写真は木に付いていた葉で、ダニ室(部屋)と呼ばれる組織が見られる。

サンゴジュ ダニ室


葉脈に沿って ダニ室が見られる


サンゴジュダニ室1

拡大すると 膨らみがある



サンゴジュダニ室

落ち葉にも見られる


サンゴジュダニ室2

葉脈の交わるところに多い




サンゴジュ葉

ダニ室のあたり
葉の表 主脈
色の濃い部分が ソレ。
葉裏に開放されている孔があるそうだ。(出入り口?(^^))




ツマグロヒョウモンの越冬幼虫↓    
ツマグロヒョウモン幼虫


ハツカダイコンの葉に居た ツマグロヒョウモンの越冬幼虫。
スミレ系の葉に移したら、しばらくしてみたところ、枯れ葉の裏にくっついていた。
同じ場所から動かないので、食餌しないで冬を越すのだろうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ