野鳥の糞から

イヌマキの果実

イヌマキと思われる果実が落ちていた
赤い部分が消化された後、緑部分(果実)が「落とされた」らしい


イヌマキの果実1

コチラは ヒヨドリのハミ痕が残っている

野鳥の糞から

野鳥の糞が 自然に水洗いされて 種子が残っていることが多く
我が家の庭にも 野鳥のプレゼントから 生えた草木も多い

シャリンバイの果実

シャリンバイ
今年の冬は雪が降らないので 野鳥の庭への飛来も遅かった
暮れには 黒い実がたわわに実っていて、落下と自然発芽があれば 庭は大変だと想像していた
実際 庭に自然発芽した (シャリンバイと思われる)幼木も沢山ある
ところが 暮れから今年にかけて ヒヨドリが食べ漁るシーンを何度も見ている内に
すっかり実が無くなった (そうなるともったいなかったなぁと思ったりもする)

写真は 雪対策で縛られて、枝葉の中の方になった部分・・・野鳥が食べられない場所に有ったものを
手で引っ張り出して写した
のこりは 数個


ジャノヒゲの種子1

ジャノヒゲ
金沢は1月の平均気温は明治の観測記録開始以降 最も暑かったそうだ
野鳥の飛来が遅かった庭にも そろそろ山里の木のみが無くなったのか、ジャノヒゲに集中し始めた
多分薄皮でまずいのか 庭木の中で最後になったヒヨドリの餌
乱暴につつくので そこら中にこぼれたり くい残されている
マンリョウの実は未だ手付かず(嘴付かずか)
雪が積もると マンリョウの実も食べ尽くされる


ジャノヒゲの種子

ジャノヒゲも今年は実が多く 増えては困るので 野鳥に「すすんで」提供したいσ(^^)
ーーーー




アロニアの実を貰った↓
続き
今日 ご近所さんが 野鳥が喜んで食べているという ガマズミか カマツカの実に似た
果実を持ってきてくれた
すぐに発芽するから簡単に木にすることができるよ という触れ込みだ
挿し木苗ならもっと嬉しいけれど 種まきからでも成否に一喜一憂出来て嬉しい😆

チョークベリーと書かれていたので ネットで検索したら、アロニア・アルブティフォリオ
というらしい
アロニアの赤実種 観賞用で副次効果で 野鳥を呼び寄せるのに役に立つそうな
食用にはやや不向きだとか
同種のブラック系は果実酒やジャムに向いているとか

アロニア・プルニフォリア

写真を撮ったら 何やら「赤」と言うにはやや暗い赤紫に見えなくもない
赤と黒の交雑種としてアロニア・プルニフォリア(Aronia x prunifolia)というのもあって
暗紫色になる前は緑から変化していくというので もしや食用種(プルニフォリア)?
頂いた方に 今度会ったら聞いてみなければ解決しない

追記:家人を通じて 貰った方に訊いたら「食べられないんじゃ無い~野鳥は喜んで食べて居るよ」 
   という返事だったそうな


アロニア・プルニフォリア2

かじってみたら ほんのり・・・うわぁ~~~ 渋い ><

粒状の種が見えた。
発芽率が良いということは 数個分の実で良いのではと思うも
いつ頃蒔くのかも判らないので どうなるでしょう


人間より野鳥優先みたいだが、たわわに赤い実がなっている樹木を想像して
種を播いてみたい
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ジャノヒゲの実がたくさんなるのですね!
庭に自然に生えていたジャノヒゲの実は少ししか実りません。
イヌマキの実もいいですね~。
好きな木の実のお話はドキドキします(^^)

こんばんは

かぜくささん

ジャノヒゲの実が不作でしたか(^_^);
木の実フリークの かぜくささんが ドキドキしてくれるなんて・・・

ーーーーーー
そういえば 以前 冬場に庭に散らばる「見知らぬ実」に
かぜくささんから イヌマキか ラカンマキの実だと教えてもらいましたネ

初めて近所のイヌマキの木に群がるヒヨドリに気がついたということがありました。
以来 緑のこの実を見ても 名前が浮かぶようになりました。
そのイヌマキの木も、この春 切り倒されて宅地に変わります。
ヒヨドリの周回ルートにイヌマキの木がなくなると家の庭に この果実を含んだ
うんちが なくなるのでは・・・
今年が最後の「犬槇の種」のプレゼントになりそうです。
あたらしい記事
直近のコメント
miniアルバム
カテゴリ
リンク
おまがえる の庭で(月別保存)
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
タグ(ブログ内検索)
記事検索タグ

アオスジアゲハ スズメノヤリ アゲハ アクリル画  コメツブツメクサ コノテガシワの受粉滴 ツノマタタケ アクリル ヤガタアリグモ ハルニレ ヒヨドリ リョウメンシダ 垂蛹 帯糸 蝉蛻至楽 貝殻 ヒメマツバボタン ハネナガイナゴ 帶蛹 コナラ センニンソウ カシワクチブトゾウムシ クジャクサボテン メダカ シュンラン ボンネットバス アロニア モミジバフウ 石膏人形 アオオビハエトリ カギバアオシャク クサキリ 台湾の蝶 あまがえる 水彩画 多肉植物 ヤゴ 冬芽 ヒシバッタ キクザキイチゲ キタテハ ペンギン クロトガリキジラミ ノアザミ タチヒダゴケ コオイムシ ボッチ セッコウ スズメ タンポポ 黒いアマガエル ホオズキ アキカラマツ クスノキ リュウキュウアサギマダラ マムシグサ プラナリア 雲南百薬 デュランタ アナカリスの花 アメリカピンクノメイガ タイワンタケクマバチ アピオス カワカゲロウ のと里山海道 ジョウビタキ 水滴 玉ネギ カニノツメ 椎の実 オオバジャノヒゲ ウスグモスズ 大雪 コナラシギゾウムシ オレクギエダシャク キジバト オオアトボシアオゴミムシ オスグロハエトリの雌 ヘリグロテントウノミハムシ サカマキガイ キンキマメザクラ コバンソウ